無料 レンタルサーバー

葬儀社コレクション


Q.6
葬儀の後の会食(法事)について教えてください。葬儀社のメモリアルホールで葬儀を...

葬儀の後の会食(法事)について教えてください。葬儀社のメモリアルホールで葬儀をします。今回は諸事情によって火葬場には行かないので、葬儀が終わったら親族25名超で会食します。こちら仙台では、風習でこの会食のことを【法事】と言います。私は大阪出身なのでよくわかりません。葬儀に出席した際にご霊前を包みますが、この法事でも一人1万円ぐらい別途で渡すそうです。お食事と法事返し(香典返しとは別で3000円〜の物)をお渡します。色々なケースがあるみたいで、@メモリアルホールで会食する。5250円、6300円、7350円〜の会席料理 Aメモリアルホールでオードブル(軽食)をとる。 *最近の流行りで来葬者に負担をかけないように、法事のお金は貰わないようにする方法B葬儀が終わってから、会席料理が食べれる所に移動する。基本的に近場、送迎があるとこもあります。会食に参加する親族は、宮城県内が半数で、半数弱が岩手県(青森に近い)、東京他です。@かBで考えていますが、どれがいいでしょうか。


A.6
葬儀の後の会食(法事)について教えてください。葬儀社のメモリアルホールで葬儀を のベストアンサー

遠方からの方には、移動はできるだけ少ない方がよろしいかと思いますので、この度は、@になさってはいかがでしょう。Aは、折角、>来葬者に負担をかけないように、法事のお金は貰わないようにとのご配慮をなさっても、>この法事でも一人1万円ぐらい別途という習慣があると、習慣通りに包んで下さってしまう方が多いだろうな・・・と思うのです。ということを予想しますと、会食の席をきっちり用意して差し上げる方が良いかな、と。以下は余談ですが・・・「法要」と「法事」についてご葬儀すなわち仏事が「法要」なんです。葬儀は一回忌法要でして、1年後は周忌で数えるので一周忌と言いますが、一周忌=二回忌で、2年後は三回忌で(=二周忌でもありますが二周忌という呼び方はしないで)す。四十九日も仏事(=読経)が「法要」で、会食も入れて行事全体が「法事」なんです。会食なしで、仏事のみだと(法事ではなく)「法要を執り行う」ということになります。ということから、お住まいの地域では、ご葬儀後の会食を「法事」と呼ぶようになったのかな?と思いました。



   sougishacollection.jpg


Q.7
自殺遺体の搬送について沖縄では他府県から自殺願望者が沖縄に来て自殺するケースが...

自殺遺体の搬送について沖縄では他府県から自殺願望者が沖縄に来て自殺するケースが多いと聞きました。例えば北海道から沖縄へ行き自殺した場合、その遺体は北海道へ運ばれるのでしょうか?その場合の移送費用は税金から出されるのでしょうか?それとも遺族が葬儀社などに依頼し移送するのでしょうか?


A.7
自殺遺体の搬送について沖縄では他府県から自殺願望者が沖縄に来て自殺するケースが のベストアンサー

身内で経験したことからいえば依頼は現地の葬祭屋さん。遺体の状況によってはその場で荼毘にしてお骨として運ぶは方法。この場合は費用も安くできます。遺体のまま搬送で送る場合は貨物扱いとして搬送されます。無論双方とも掛かった費用はすべて遺族持ち。私の身内の話をすれば2件の親類の搬送したことがあり、ひとつは旅行先の富山県で亡くなり東京への遺体搬送と同じく旅行先の山形県で亡くなり東京への搬送。双方とも現地の葬祭屋さんに依頼し、寝台車と葬祭屋さんのスタッフ2名が付き、高速道路を使用して搬送してもらいました。金額は定かではありませんが、往復の高速代やスタッフ2名の2日分の費用、寝台車の使用費用等が掛かったとこと。結構な金額になったとのこと。航空輸送ならば、現地(沖縄)葬祭屋さんは遺体の貨物として手続きと飛行場までの搬送。到着先(北海道)では、その地の葬祭屋さんが遺体を引き取りご自宅等への搬送・・以後葬儀などするでしょう。無論自殺等で亡くなった場合は、一様遺体解剖するでしょう。殺人等の事件性のある場合は、司法解剖として費用は税金でおこないます。単に自殺等の場合は遺族、親族の承認での解剖(承認解剖・行政解剖)ですので、その費用は遺族・親族が支払います。無論これも私の実体験での話。ちなみに東京近郊での解剖出来る大学や病院、施設など承認解剖の費用は一体5万円程度のキャシュでの支払いです。なんにせよ、自殺程度では税金は使われませんし、旅先などで亡くなった場合は遺族、親族は色々と大変です。



   

Q.8
曹洞宗のお布施って高いように聞きますが、おいくら包めばいいでしょうか。今回の震...

曹洞宗のお布施って高いように聞きますが、おいくら包めばいいでしょうか。今回の震災で義父を亡くし、荼毘にされました。義母と義祖母はまだ行方不明です。私の息子も一緒に行方不明です。100日を越えても見つからないので、キリのために来月一緒に葬儀をします。私の息子はまだ死亡認定を出していないことと、宗派が違うのでお別れ会として俗名で拝んでいただき、参加者にも偲んでもらいます。 また、別に葬儀を考えています。それで、葬儀社のセレモニーホールで葬儀のみ行います。49日、100か日を過ぎているので合わせてとのことで、1時間ぐらいの法要だと言っていました。通夜は今回無しです。戒名は3名分いただきます。いくらと聞いても気持ちと言われます。葬儀屋も答えてくれません。今回は震災に巻き込まれて大変なのでって聞いたりしますが、どうでしょうか。みんなで100万円包んだ方がいいでしょうか。


A.8
曹洞宗のお布施って高いように聞きますが、おいくら包めばいいでしょうか。今回の震 のベストアンサー

お寺が金額を提示してくれないと、困りますよね。私が知る限りでは、金額を提示しない住職は基本的に煩い人ではないと思います。戒名は最低でも10万〜平均30万上はきりがないでしょう。それを踏まえると100万でよいと思います。震災とのことで厳しいようでしたら、金額を下げても大丈夫でしょう。(補足の件)50〜70万でもよいと思います。



 
 

Q.9
親族の臨終後のことどこを調べても、このことについて書いてないので、失礼を承知で...

親族の臨終後のことどこを調べても、このことについて書いてないので、失礼を承知で質問させていただきます。質問とは…病院にて入院中の父(養父で祖父)の容態が思わしくなく、いつでも対応できるようにと病院から連絡を受けております。当方、寝たきりの母(養母で祖母)の介護等しており金銭的にも、火の車状態です。なので、もしもの時には最小限の事しか、父にも母にもしてあげられないのです。そこで…葬儀社さんとのやり取りになるらしいのですが、実際、荼毘に付すのみでも対応していただけるのでしょうか?また、その場合の費用等、大まかでいいので教えていただれたら助かります。葬儀社さんに問合せすると、ずっとしつこく勧誘のような電話などが続くと友人から聞いたものですから…葬儀社さんに問い合わせるのは怖いのです。たったそれだけしか出来ない自分が悔しい


A.9
親族の臨終後のことどこを調べても、このことについて書いてないので、失礼を承知で のベストアンサー

まずお住まいの市区町村役場に相談してみてください。いずれにしても火葬許可を出すのは役場なので、役場に出向く事になります。もしもの時のことを考えるのは、決して悪いことではありません。もしもの時まで最前を尽くされたなら、それが一番だと思います。お亡くなりになった後は、病院で死亡診断書が出ますから、それを役場に持っていき火葬許可書を発行してもらい火葬し、その火葬場で埋葬許可書が貰うというようになります。埋葬許可書を持って、すでにお墓があるなら菩提寺で埋葬してもらう事になりますが、このとき石屋さんにお墓を開けてもらわなくてはなりません。もしもの時のために必ず考えておくべきことは・・・・棺桶の用意・火葬までの間ご遺体を保管する方法・火葬場までご遺体を運ぶ方法こうしたことも、役場で相談すると、あっさり解決するかもしれません。自治体によっては、低所得者のための補助や棺桶ならびに霊柩車の無償貸し出し制度があったりします。役場で相談するのが良いと思います。埋葬について考えるのは、火葬の後、遺骨にされた後で考えても遅くないはずです。また、病院によってはご遺体を火葬までの間、預かってくれるところもありますが、病院の都合もありますので期待しない方が良いかもしれません。それでも、もしもの時には担当だったお医者様と相談されるのが良いでしょう。でも、もしもの前に病院に相談しては駄目ですよ。結論から言えば、自分で葬儀をすることは可能で、特に葬儀社に頼む必要もありません。しかし火葬にする必要があるので、役場と相談した方が良いと思います。葬儀は、改めてお金が貯まったときにしても良いと思います。お墓のある場合には菩提寺の住職とも相談するのが良いでしょう。願わくば、お父様の回復をお祈りしております。



   

Q.10
曹洞宗の夫婦二人彫りの本位牌に関して困っています。父は40年ぐらい前に他界。当時...

曹洞宗の夫婦二人彫りの本位牌に関して困っています。父は40年ぐらい前に他界。当時は関東在住でとある曹洞宗のお寺の檀家でした。 父の位牌に関する情報も戒名を含めてそのお寺から頂いたものと思われます。 その後残った家族は九州へ引越し。父の位牌も仏壇と一緒に持ってきました。 33回忌を期に父の遺骨を関東のお寺から九州へ移しました。 九州では特定の曹洞宗のお寺の檀家にはなっておらず、遺骨も一般の納骨堂に預けてます。 母が先日他界。母の本位牌を手配するにあたり、父の位牌と二人彫りの位牌を考えております。 九州ではお付き合いがある曹洞宗のお寺が無く 戒名や葬儀のお経等は葬儀社の紹介の曹洞宗のご住職にお願いしました。 そこで両彫り位牌を作るに際し、以下の疑問が解決出来ず注文が出来ません。 40年近く離れ離れだった両親がこれからずっと一緒にいられる様に位牌は一つで二人彫りにしてあげたいと思ってます。 1.父の位牌の位号の上座の座の文字が少し変わっています。 座という字の中心にある二つの人という字の左側だけ口になってます。 これは俗字ですか?新しい位牌もこの俗字を使うべきですか? 2.父の位牌の裏には命日と40才とだけが書いてあります。計算上はこの年齢は満年齢に間違いありません。 しかし母の仮位牌には行年何歳と書いてあり、計算的には満年齢プラスお腹の中の時の一年になってます。 二人彫りの裏側の年齢に関する部分はどのように統一すればよいでしょうか? 3.父の位牌は位号の上座の次は位だけですが、母の仮位牌は霊位です。どのように統一すればよろしいのでしょうか? 来月初めの49日法要に間に合う様に、二人彫りの本位牌を手配しようと思ってます。どなたかご教授お願いします。


A.10
曹洞宗の夫婦二人彫りの本位牌に関して困っています。父は40年ぐらい前に他界。当時 のベストアンサー

1について。昔の字ですので戒名を彫るときはその字はないと思われます。現在の字でかまいません。2について。位牌の裏は記録です。俗名、死亡年月日、歳を彫りましょう。歳については、昔は少しでも長生きしたように数えで書いてたようですが、現在は満で行く寺院もあるみたいですので、お好きな方をどうぞ。3について。正面は戒名だけを彫ればいいですよ。追伸・・・菩提寺がないことが1番の問題です。菩提寺があれば、ここで質問する必要もないことだと思われます。



   


トップページ




Copyright(C)葬儀社コレクション
無料 レンタルサーバー