無料 レンタルサーバー

ショッピングページ なぜ人はショッピングモールが大好きなのか


なぜ人はショッピングモールが大好きなのか
なぜ人はショッピングモールが大好きなのか

ジャンル:
セールスランク:85353 位
発送可能時期:通常4〜5日以内に発送
参考価格:¥ 1,890 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。


「なぜこの店でー」シリーズの補強として

同著の「なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学 」の補強として、参考のために読むことができますが、日本の「総合ショッピングモール」との意識の差があるので、新しい発見というよりは、知識を増やすために読むための本。
求めていた本ではありませんでした。

 本書によると「『USニューズ&ワールドリポート』が行なった調査で、成人のアメリカ人が自宅と職場以外でもっとも長い時間を過ごすのがショッピングモールだということが明らかになった」そうです。果たしてそれはなぜなのでしょうか?

 私自身、様々な国のショッピングモールを訪ねてきました。マニラのモールではフードコートで地元料理を手軽に口にすることができましたし、サンパウロのモールでは鞄の品揃えが意外に豊富だったことを妙によく覚えています。
 この夏に出かけたホンジュラスのラ・セイバのモールは、あの小さな街には不釣合いなほどクリーンで洗練された雰囲気をもっていました。20代のホンジュラス人の友人とウィンドウ・ショッピングをして歩いたところ、彼女の友人たちがあちらにもこちらにもいて、あの街では若者たちのちょっとした溜まり場になっているのが見て取れました。日本では身近なものとはいいがたいモールが海外ではなぜ多くの老若男女をひきつけているのか。まさに、なぜ人はショッピングモールが大好きなのか?という疑問がふつふつと沸いてきて、それに対する答を求めて本書を手にしました。

 しかし、これは「こうすればショッピングモールは消費者にとってもっと便利で魅力的な場所になるはずだ」という様々なビジネス上のアドバイスが提示されている書であり、人々がモールを好む理由については明確に書かれていません。それもそのはず。「なぜひとはショッピングモールが大好きなのか」という題名は早川書店がつけた邦題で、原題(Call of the Mall)をそのまま移し替えたものではないのです。
 むしろ同じ著者の前作「なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学」の流れをくむ一冊であり、小売業界に働く人々への指南の書といえるでしょう。したがって邦題につられて手にした私にとって、本書の内容は期待はずれのものでした。
そんなにいいかなぁ?

〜視点は面白いので参考になるけど、その、筆者のガイドをしてくれた一般人(?)のコメントは、日本人の一般のショッピングモールを使ってる人たちのコメントとはちょっと違うんじゃないかなーと思った。日本のモールについて書かれたところも、鋭い観察!って言うより、こういう見方もあるんだ・・・程度にしか感じなかった。

小売業界の人に、是非読んで、実践して欲しい

全327ページ丸々、ショッピングモールだけについて書かれてる
基本的にはモールは、単なる箱の寄せ集めだ
しかし、外観・駐車場から始まり、トイレ、映画館、店舗など
今日のショッピングは日本でも買物が目的ではない
アミューズメントパークへと変貌している
いかに訪れる人を満足させるか
トイレにしても、男女同じ面積ではなく、女性は倍にするとか

それぞれのトイレを別々のメーカーに任せるとか
まだまだショッピングモールには改善の余地がいかに有るかがこの本から感じる
加えて、世界各国のショッピングモールについても論じられ
その中に池袋・丸の内・奈良(何故奈良なのかは別にして)
更にドンキホーテ、スリー・ミニッツ・ハッピネス2店舗が取上げられている

アメリカと日本では多少ショッピング事情が異なるかもしれないが
アメリカのティーンエイジャーの42才の母親が、
娘の年代をターゲットにしてるブランドの服を購入する現状は
日本でも同じではないか?(バーバリーでかなり居る)
ショッピングが苦手な男性が時間を持て余す様子や
30代以上の働く女性が、ライフスタイルにこだわりを持つのも

高齢者があまりお金を落とさないのも・・・・・
更に、著者は日本の小売店の問題も挙げる
  彼らが一般市民に自分にふさわしいものを提供していないと
  一般市民に感じさせている
私達は本当に欲しい空間を提供されていない
この本を読んで、実践された居心地の良い空間に足を運びたいと切に思う
経営に関心があるなら読んだほうが良い

_
全部読まなくても良い。
しかし、以下の3章は読んでおくほうが良い。

6章の 「人はどのように・・・」
12章の「できるだけ手ぶらで・・・」
13章の「小売の原点"屋台"・・・」

ビジネスは、「購買時点」が真実の瞬間だ。
前著も含め、筆者の本ほど経営者が知らない、
そして徹底的に重要な真実の瞬間を描いたものはない。

もし、この筆者の本を読んでいない経営者がいるなら、
その時点で経営者失格だ。



早川書房
なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学
次世代ショッピング・センター―SCマーケティング革命 (次世代MBAシリーズ)
ついこの店で買ってしまう理由(わけ)
売れる商業空間のつくり方―アメリカ先進実例から探る成功法則
住民共生SCの集客・賑わい戦略






必携!ネットショップ構築標準ガイド―本当に売れているお店が押さえている58のポイント

サーチエンジン対策のカリスマが教える検索キーワード「超」起業術―クレジットカード1枚で始めて年商1億円!

ネット通販でダントツ一番店にする法―いまからはじめてザクザク儲ける100の法則 (DO BOOKS)

思わず買ってしまう…マインドコントロール マーケティング! TVショッピングの仕掛け人が明かす9つの心理操作テクニック

日本人が知らなかったネットで稼ぐ新手法 ドロップシッピング

ネット決済売り方マニュアル―産直からダウンロードまで、ネット販売で代金回収する方法 (アスカビジネス)

ホームページの成約率倍増!! 売上・利益アップテクニック

ジャパネットたかた思わず買いたくなる“しゃべり”の秘密―営業マン必見!TVショッピングから使える仕事のワザを盗め!

とっておきの秘技 Amazonを120%使いこなす秘伝書 (とっておきの秘技)

なぜ人はショッピングモールが大好きなのか



       
           
         
         

Copyright(C)ショッピングページ
無料 レンタルサーバー